スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
2008.7.27.Sun@納古山


川辺にある納古山にいってきました。
はじめは沢をそった傾斜が続きますが、途中から岩がむき出しの崖が多い道になります。
IMG_0005_convert_20080728131622.jpg

IMG_0033_convert_20080728132157.jpg
足の長いクモ、蝉やマムシいろんな虫がいました。
IMG_0008_convert_20080728131716.jpg
きれいな植物もたくさんありました。
IMG_0015_convert_20080728131826.jpg
崖を上り
IMG_0026_convert_20080728132102.jpg
登り始めて1時間半ぐらいで山頂につきました。
IMG_0048_convert_20080728133953.jpg

IMG_0021_convert_20080728131929.jpg

その後食材を買って川にバーベキューにいきました。川に入り魚とあそんで、石の上で昼寝しました。
IMG_0058_convert_20080728132755.jpg

IMG_0060_convert_20080728132428.jpg
朝から夜まで自然のフルコースでした。一緒にいったカニ君、サトコ、沙織お疲れさま。






スポンサーサイト






2008⁄07⁄28(Mon) 13:36   未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

s.shusuke

Author:s.shusuke
昭和59年 3月17日生まれ
2007年11月11日、岐阜県八百津にある[なんや]で行われたあったか祭り。
鋭く冷えたこの日は澄んだ世界で遠い星空、駐車場からなんやまで500mあっただろうか、光の届かないその道を照らすのは竹に穴をあけて作ったシェードにキャンドルを灯したものだった。
次の日からキャンドルを作りたいと思い毎日ろうを溶かした。
手入れをしないと煤をはく僕の作るキャンドルには取り戻したい感覚がたくさん詰まっていて、たくさんの可能性を感じた。
以後デコレーションと制作、遊びを繰り返す。

最近のトラックバック

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 Tomoshibi Waxxy. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。