スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
2009.9.24,25@WEEK END HOUSE


週末の2日に瑞浪の山奥日吉にあるweek end houseで加賀谷 潤さんというぬいぐるみを創る作家さんの展示がありました。

少量ですがキャンドルに灯させてもらいました。昼間のイベントだったのでどんな感じになるのか心配でしたが森の陰になり天気は曇りだったのでやらかい光になりました。

まだ子供の頃の記憶で家族で何度かコーヒーを飲みにきていていつもバナナのケーキをかって食べていました。大きくなってから突然思い出したように行って何か居心地が良い場所です。沖縄に行く前日にも営業前どうしても絵を渡したくていってきました。
IMG_7090.jpg

IMG_7106.jpg

IMG_7103.jpg
タバコを吸うのでいつも一回は外にでてノンビリします。日がでると木漏れ日が差し込みとても気持ちいい。コケで覆われたテーブルもいい感じ。

良い出会いにも触れ、とにかくモトコさんの話と絶品料理大好きな場所です。


話は変わりますが、この夏頃から暇さえあればカトリエムという花屋にいってます。鉢植えの植物から切り花、アンティークなんかも抜群にセンスがいいお店です。サジさんにもらったモザイクガラスがグラスとして使うのがもったいなくて美幸ちゃんに小さな花をよそってもらいました。見た事の無い花ばっかりで面白い。すこしづつ面白い植物をピックアップしていきます。
IMG_7087.jpg

スポンサーサイト






2009⁄10⁄27(Tue) 01:16   デコレーション | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

s.shusuke

Author:s.shusuke
昭和59年 3月17日生まれ
2007年11月11日、岐阜県八百津にある[なんや]で行われたあったか祭り。
鋭く冷えたこの日は澄んだ世界で遠い星空、駐車場からなんやまで500mあっただろうか、光の届かないその道を照らすのは竹に穴をあけて作ったシェードにキャンドルを灯したものだった。
次の日からキャンドルを作りたいと思い毎日ろうを溶かした。
手入れをしないと煤をはく僕の作るキャンドルには取り戻したい感覚がたくさん詰まっていて、たくさんの可能性を感じた。
以後デコレーションと制作、遊びを繰り返す。

最近のトラックバック

ブログ内検索

↑Top



Copyright © 2017 Tomoshibi Waxxy. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。